二個の心

日常と心の中の日記

木蓮

菜の花の黄色い花に木蓮の白い花、もう少しで桜も咲いて華やかになるのが春ですよね。

木蓮の花を見ると、木蓮の涙が流れます。

懐かしくて、切なくて。


昔、好きだった彼女が好きな曲でした。


そうやって思い出に浸れるのも幸せななことですよね。

今を楽しく生きてるからそう感じるはず。

これからも楽しみます。

彼女には幸せになってもらいたいと願ってるって、何度もここで言っていますが。


なんて言うか、

彼女に新しい出会いがあるとか、男の人とデートするらしいことを間接的に聞くととっても気になるし、嫉妬心ってヤツがちょくちょく顔を覗かせます。


本当、自分自身が嫌になる。


仲良くしてるからこそ、彼女の危なっかしい部分が見えることも多くて、心配にもなる。

それでも、彼女を支えてくれる彼女が大事に思える人が現れるといいなぁとも思う。


要するに、彼女の気持ちが一番で、変な奴に遊ばれないか、それが心配。


彼女にはどんな春が来るのかな?

仕事の帰り道、急に海を見たくなりました。

まぁ、すぐに行ける距離でもないので、願いは叶いませんが。


好きな音楽を聴きながら、海が見える場所までドライブ。

潮の香り、風、そして波の音。

今の自分にはたまらなく贅沢に感じます。


仕事帰りに行ける距離じゃないのが残念でなりません。

「行きたいねー!」

「んじゃ、行こーか!」

って、気軽に行けたらなぁ。