二個の心

日常と心の中の日記

はじめての二人

二人きりで飲みに行った時、ものすごくドキドキしてたんだけど、そんな風に見られないように頑張ってました。

話を聞いてるうちに少しずつ彼女の壁が崩れていって、色々な話が聞けました。

その頃は、彼と別れて間もなかったので、元彼の話を聞いてたんだけど。

私の心の中では、こんなかわいい彼女と別れるなんて元彼も馬鹿だなーと思ってました。


そして、その元彼がいい人ならば彼女の幸せのために応援してあげたかったんだけど、そうでもないところが多々あって、それでもその時は彼女は彼のことがまだ好きで・・

まぁ、よくある話ですよね。

傍から見ればもっと大事にしてくれる人は他にいるはずなんだけど、それでも好きって気持ちが残っている以上、何を言っても無駄なわけで。

自分自身が納得して気持ちの整理していかないと、何の解決にもならないんです。


時が解決してくれたのか、今ではきっと前ほどは気になってない様子です。

でも、寂しくなったらきっと思い出したりしてるんだろうなぁ・・とか思うと自分まで悲しくなります。


心から愛せる人に出会えますように。


そう願ってます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。