二個の心

日常と心の中の日記

昔話

初恋は男の子でした。


初恋の彼とはお付き合いすることもなく、もちろん告白することもなく、当時一番仲が良かった友達の彼氏になりました。

友達から事の成り行きを聞いて、体育の授業で走りながら泣いてました。

その当時はどうしようもない気持ちになって涙が溢れたんでしょうけど、今思い返すと淡い思い出です。


それからしばらくして、仲良くなった女の子に部室でキスされることがありました。


好きだったのかと聞かれると困るんだけど・・

でもなんて言うのか、これ以上先に進んじゃダメなことだよなぁ・・って思ってました。

これ以上進むというのは、コトもそうですけど気持ちの方もです。


きっと、今やってることは普通じゃないなと思っていたんだと思います。

今の時代だとまた違う展開になってたのかも知れませんね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。