二個の心

日常と心の中の日記

蘇る記憶

もうすぐ春は来ないかな〜と待ち望んでいるけど、まだまだ寒過ぎて油断したら風邪をもらってしまいそうです。


この間、何かの話の延長で家庭環境の話題になりました。


自分の育った環境は、他人から見たら普通ではないと言われても仕方ないし、恵まれた環境ではないのかも知れません。

だけど、当時はそれが自分にとっては当たり前で、人と比べる事もあまりなかったので、それが普通だと思っていました。


昔、お付き合いしてた彼女もそうでしたが、私とは育った環境が違ってて、なんて言うのか、もの凄く深いものに包まれてる感じがして、その中に入り込む隙間が全くなくて。


お父さんやお母さん、兄弟や親戚、たくさんの人たちの想いには到底敵わなくて。

今でもそういう想いが強く感じられると逃げてしまいたくなります。


あの頃はどうしようもなかったんだけど、今なら何か出来るんだろうか。

悩んだところで答えがすぐには出ませんが、文字にする事で少しは整理できそうです。

あの頃よりは少しは成長していたいけど、どうだかなぁ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。